ジャパネットたかた会長の高田明氏。

テレビで拝見するたび、学ばせていただいている。現在、株式会社V・ファーレン長崎代表取締役として、赤字企業を立て直された。

長崎にサッカーをもっと普及させたい、活性化したいという思いから相手チームのサポーターとも積極的に交流を持たれている。駅を降りてからの道のりが長いことをデメリットとせず、メリットとして捉え、商店街の皆さんのご協力を得て、歩くのが楽しい道に変え、交通手段を分散。テレビの画面からの楽しさや明るさが伝わってくる。「行ってみたい」と思える。

高田会長のお言葉で印象に残ったこと。

「まずは、動く。動けば、難しいと思えることも乗り越えるヒントがある」

そっか…動けば解決するわけではなく、動けば、ヒントをつかめる・・・だから、解決する。これからも、高田会長から目が離せない。