新卒で働いていた企業での最後の部署は、採用・教育だった。一次面接を担当していた。本社のある広島、東京、大阪の3か所で大学生の熱い思いに耳を傾けていたことを思い出す。

それから、キャリアカウンセラーとして山口大学で週に一度、お仕事をさせていただいた。模擬面接でアンデルセングループを受けたい学生の会社への思いを聞くと、思わず涙ぐみそうになったことを思い出す。

昨日、今日と島根県立大学で就職活動に向けてのマナー講座を担当した。(もう何年になるだろう。。。)一生懸命、働くというゴールに向かって頑張る姿は尊い。就職活動で頑張ることは人間力を高める。働き出してから必ず、活かされるといつも思う。

一緒に働いてみたい、と思える自分に。それを伝えるためのスキルや表現力をしっかり身に付けるをめざした。みんなの持っている良さがそのまま伝わりますように。