益田市には、萩・いわみ空港はある。東京便、2便往復のために在る空港。最初は、1便だった。松山で生まれ育った私は、空港とは、たくさんの方面への飛行機が飛び交う場所というイメージだったので、頭で理解していても、1便だけの空港は不思議な感覚だった。(今でもそうだ)

搭乗率を上げるために、東京へ自己研鑽を目的として飛行機を利用すると助成金が出るというご案内を受けた。

ちょうど、東京へ学びに行っていたので、助成金申請させていただいた。学びの機会を模索するのが好きだ。日経新聞の1面を使って広報しているセミナーや講演会の情報を見ると、居ても立っても居られない気持ちになる。東京に住んだら、毎日のようにどこかに学びに行きそうだ。

学びの機会は人を幸せにしてくれると実感している。たくさんの人が、飛行機に乗って学ぶ機会を持たれたらいいなあと思う。帰りの飛行機に乗っている自分は、きっと、成長しているはず。