2013年11月14日、株式会社Woman’sを設立し、おかげさまで2年が経ちました。個人事業で8年間、発達的視点に立って研修やキャリアカウンセリングを行うことで、個人の持つ無限の可能性を感じ続けました。一人ひとりの持つ力、個性がもっと発揮される組織づくりに関わり、経営者の方のお役に立ちたい、と思い始めたのが法人化のきっかけでした。

日本は、今、女性活躍推進において、さらに本気で取り組み始めています。8月28日、189回今期国会で、【女性活躍推進法】が制定されました。この法律の目的は「女性が、職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備する」というもので、来年4月1日より施行されます。これにより、労働者301名以上の大企業は、女性の活躍指針に向けた行動計画の策定などが新たに義務付けられることとなります。

女性活躍推進法の施行日のちょうど30年前、1986年4月1日に「男女雇用機会均等法」が施行されました。この30年間で、女性の職域が広がり、昇進昇格の機会も増えました。よりよい方向へ向けての変化はさらに促し、女性は家事や子育てを担うべき等という依然として変えられていない固定概念を柔軟に変えていき、真の意味で、女性がしなやかに逞しく自分らしく生きる社会づくりにこれからも、弊社は特化して取り組んでまいります。

弊社のもうひとつの願いは、女性が活躍することで男性の負担も減らしたい、家事や子育てから得られる喜びも感じてもらいたい。「男性も女性も一人の人として活躍する社会へ」です。

女性活躍推進法は、10年間の時限立法です。2026年3月31日をもって失効します。労働力人口減少がめざましい日本において、企業のリスクマネジメントのためにも、いち早く取り組まなければならなりません。女性活躍推進法施行にさきがけて取り組む事業主の皆さんへの助成金制度「女性活躍加速化助成金」は300名以下の事業主対象の【加速化Aコース】が設けられています。

株式会社Woman’sの3年目は、女性活躍に向け、さらに加速化していきます。
今期も、変わらぬご指導ご鞭撻の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。