今日は、大阪で地下鉄に乗った。ふと、目にした広告。

ADVENTURE WORLDのパンダの名前「結浜」ユイヒンと読む。「素敵な名前をありがとう」

なんだか、心があたたかくなった。自分の名前はどのようにして、いただいたのか・・・その時、産まれたときの原点に返る。そして、親の無限の愛を感じることが出来るのかもしれVない。

私は、名前の由来を尋ねられると「母が花が好きだったので・・・」と答えていた。

講話の機会をいただき、名刺交換をした尊敬する女性経営者の方が、「花は、毎日見ていないと枯れてしまう。人財育成に似てるわね」と言われた一言。

改めて、両親に感謝した。人は、名前のように生きようと少なからずとも思うかもしれない。私は、結んだ花。咲いていいのかな・・・と思った時もあった。自分に焦点を当てるのではなく、咲いた花がひとつになって、結ばれる・・・と捉えると、この名前に新しい意味づけが生まれた。

素敵な名前をありがとう・・・亡き母と、どんな時も味方でいてくれる父につぶやいた。