昨日のセミナーで、『女性が活躍することでもたらされるメリット』を付箋に書いて模造紙に貼っていった。

労働力不足の解消、労働生産UP

家計収入が増える→教育費へ、消費が増える、経済の活性化、国・地方の税収UP

ダイバーシティに全体に弾みがつく、多様な働き方の普及、柔軟な社会の実現、多様な発想の社会の実現

次世代の育成、家族との協力の絆が得られる、家族が自立する、保育園が増える、笑顔のお母さんで家族もハッピー

職場のルールが整備される、働きやすい職場環境へ、職場が明るく華やかに、職場がイキイキする

男性の苦労が解消、男性もしたい仕事に就ける、育児をしたい男性は育児が出来る、男性女性関わらず、自分に合った仕事が出来る、男性のモチベーションもアップする

女性目線での商品開発、生活でのアイディアが仕事に活用できる、細やかな気配り、仕事の効率化(限られた時間内でパフォーマンスがUPする)

笑顔の人が増える、OKなことが増える、きれいになる・・・・・・

改めて、女性の活躍がもたらすものの大きさを感じる。男性へのいい影響、子どもたちへのいい影響もたくさんある。

女性活躍推進法は施行されてもうすぐ1年が経つ。確実に進んでいる。勢いを感じる。10年の時限立法。2年目への思いが膨らむ。