倫理法人会の日めくりカレンダーに書かれてある

「限界は自分で決めている」

という言葉。先月、号泣しながら観た映画「チアダン」実際にあった話。福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部が全米チアダンス選手権大会で優勝したストーリー。奇跡の結果を起こすには、限界を自分で決めないことから始まるのかもしれない。

すごいなあと思う人に出会ったときに、きっと、このすごい人だから出来たるんだろう・・・と思いがちだ。しかし、きっと、ものすごく努力されていたり、影でプレッシャーと戦ったりしているのかもしれない。

奇跡を起こすのは、パッションと地道な努力。華やかなステージに立つまで、地道に努力を積み上げている時間。成功はどれだけ準備したかと比例するのだと思う。

限界を自分で決めていないだろうか・・・自問自答してみる。

思いっきり力を出し切る。あきらめるか、あきらめないかを決めるのも自分。