今日は、松江にて公立大学法人島根県立大学中期目標検討のための有識者会議へ委員として出席。せっかくの機会をいただけたので、たくさん発言した。このような会に委員として出させていただくことがこの数年増えている。ありがたい。

的を得た内容で短い時間で伝わる発言をするのはなかなか難しい。いつも議事録を見ながら、「わかりにくかったかな」とか「思いが強すぎて、言葉が溢れているなあ」とか「ちょっと攻撃的すぎだかな・・」など、振り返り少々落ち込むこともしばしば。発言することを求められて呼んでくださっているので、必ず発言はするが、その内容が主旨と役割からずれていないか・・・そんなことを思いめぐらせながらの発言は、かなりエネルギーを要する。

心地よい脱力感。いや、それを超えて全身の力が抜けきった感覚。明日から、連休。思いっきり休もう。

何事も全力を尽くす。休む時も、全力で。

まずは、前半2日間、普段出来ない事をしよう。そして、しないことも決めよう。

しないことは・・・

目覚ましをかけない。コンタクトを入れない。ストッキングを履かない。ヒールの靴を履かない。腕時計をしない。

することは・・・・

ゆっくり洗濯物を干す。ゆっくり動く。ゆっくり話す。ゆっくり聴く。CMに出てくるような冷蔵庫の中にする。床を磨く。

これくらいかな。改めて、急いで生きているなあと思う。後半を穏やかに楽しむために。周りの人に、あたたかく、優しく接するために。前半2日間の自分を大切にしよう。