春に就職した娘が帰ってきたら忙しい。

たった2泊3日なので、この短い時間の中ですべてを叶えてあげたいと思う。到着した夕ご飯、希望通りに出来た。

ランチのお店、願いどおり予約して、限られた時間で過ごす。

私が作るご飯。洗濯もしてあげたい。その服を乾かしてあげたい。ゆっくり寝心地のいいベッドで寝かせてあげたい。

してあげたいことだらけ・・・愛おしい。

昨日、このコラムで子どもの就職に対しての私の生き方を記した。ドナルド・E・スーパーの説くライフキャリアレインボー。

私にとって子どもたちに対する人生の長さは長い。こうして、「長さと幅」ライフステージとライフロールを描いている。

ライフロールは単純ではない・・・ことに気づいた。

人生はもっと充実できる気がする。