今日は講演の仕事だった。

そこで事務を担当されている女性。私が、ハローワークで職業相談をしていたときに、関わらせていただいた方だった。あれから、10年近くの月日が流れている。

彼女は、私のことをずっと、私の知らないところで応援し続けてくれていた。新聞のコラムも読み続けてくださって、そして、公開されている研修や講演の情報もずっと把握してくださっていた。

ある研修の講師は誰にするか・・・というときに、私を推薦してくださったこともあったという。

胸が熱くなった。

ハローワークを離れてから、キャリアカウンセラーとして、独立して今までこの仕事を続けられてきた。これからも続けていく。私が全く知らないところで、私は、こうして支え続けられてきたのだ。

今の自分があるのは、周りの人に支えられてきたから、そして支えられているから、とこのコラムを書き始めてからなお一層感じている。

彼女がずっとずっと私を見守り続けてくれていたこと。私は、今日まで知らなかった。

支えらているということ

深い深い感謝の思いでいっぱいだ。