この1週間、続けていること。

一汁三菜の食事をつくる。息子は中学2年生。食べるもの、飲むもの、口に入れるものすべてで身体が作られていると感じている。

毎日、体系が微妙に変わってきている気がする。(まじまじ見ていると、叱られるので、さりげな~く観察)

一汁三菜

汁物1品とおかずを3品(主食1品+副菜2品)の献立。栄養バランスがよい、肥満防止になる、身体にいいことだらけ。そして、お箸置きを使って、きちんとお椀の上げ下げを意識すると、気持ちが引き締まる。

成長期の息子。5年間したら、家を出ていくかもしれない。そう思うと、この5年間は、身体と心をつくるためにも、しっかり食事をつくろう!そう決めた。

毎日作っていると、冷蔵庫の食材も把握できて、買い物の無駄も減る。フライヤーの油も毎回、濾して使うと、からっとした仕上がりに。

そして、きちんとご飯を作り続けると、なんとなくだが、息子の機嫌がいい。

一汁三菜の献立。日本に生まれ育ってよかった。そして、食材の素晴らしさ。生産者の皆さま、食材そのものの命をいただくことに感謝する。食べることに恵まれている時代。あたりまえではないこの幸せを噛みしめよう。