朝早く起きると、一日が長い。有意義に使える。気持ちに余裕も出来る。

思いっきり頑張った日の夜は、とにかく眠い。頭では、あれもしなきゃ、これもしなきゃと考えていても、行動出来ていないので、何も変わっていない。

そんなときは、思いっきり寝てしまおう。

毎週火曜日に経営者モーニングセミナーに行っているので、日の出がどんどん早くなっていること、最近の日の出は何時頃かも知っている。そして、朝早くから活動すると、いいことばかりあることも知っている。

今朝は、モーニングセミナーの日ではないが、早く起きた。早朝から洗濯をして、ベランダに干しに行く。窓を開けた瞬間、まさに爽やかな風が吹く。そして、出たばかりの太陽は、キラキラしていた。息子の制服のシャツと体操服、私のスーツのインナー。爽やかな風とフレッシュな太陽の光のおかげで、息子が起きてくる頃には、見事に乾いていた。

家事は頑張りすぎない。むしろ、楽しもう。洗濯物を干しながら、息子の服の大きさで成長を喜んだり、さっと干したら自分の効率の良さを自分で褒めたり・・・何をしていても楽しめる。

今日は、愛媛でいただいたそら豆で、ぷりぷりのエビと合わせてかき揚げを作った。これもまた、いただいた方の優しい声や笑顔を思い出しながら、幸せになれた。

役割はいかようにでも楽しめる。家事を楽しもう。幸せを感じよう。