静かな空間に身を置く。シーンという音が聞こえる。時計の秒針の音が聞こえる。不思議な落ち着き。音のない空間に身を置くほうが満たされる感覚。静かな空間は寂しいと感じていた頃もあった。今は、この空間が心地よい感覚。音にある時間をどう過ごすかによるのかもしれないと思う。

心地よく眠くなる感覚。

このあたりまえの感覚を感じられることに感謝している。

そして、さらに贅沢な感覚を味わっている。身に付けた瞬間に癒される部屋着。音がある時間とは違う感覚の時間に、母のおなかの中にいた時のような感覚になれる部屋着を身に付けている。

生きている幸せをめいっぱい感じよう。