今日は、某病院において、研修をさせていただいた。

看護師、作業療法士、栄養士の方々、事務職に携わる方々と幅広い職種の方がご参加してくださった。

この病院は人事評価制度も導入されていて、女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画も受理されている。企業が整備していくとともに、個人の意識をより高めることに取り組まれている。

どんなに環境が変わっても、変わらないもの、それは自分。揺るがない自分の軸を見つけていく。興味・能力・価値観を見つめていった。

そして、これからの管理職のあり方について出し合う時間を。

価値観が多様化している今、管理職研修は多いが、そもそも、これからの管理職のあり方から考える必要があるのではないかと思っている。

柔軟な意見がたくさん出てきた。社会通念的なものに縛られないイメージがどんどん出てくる。こうならなければならない・・・から解き放たれることで、自分らしさは発揮できる。皆さんの表情が明るくなるのを目の当たりにしながら、次世代への希望を感じた。

そして、このような場に居られることに心から幸せを感じた。会場の空気感が心地よくて、爽快な気持ちになれた。