今日は、ある企業において、個別キャリアカウンセリングに関わらせていただいた。

人は、一人ひとり辞書を持っているイメージ。カウンセラーの辞書とクライエントの辞書は違う。人の数だけ言葉の意味がある。

その人が、大切にしている言葉の意味。特に深いこだわりがある言葉。その人らしさが現れる。

「自分らしさ」って、一言で表されるものではなく、そんな大切な意味の集合体のような気がした。

カウンセリングが進めば、揺るがない集合体が形成されてきて、なぜか、人は、スッキリした晴れやかな表情になる。

人生は、小さな選択の連続だと思う。自分らしい選択をつなげていくと、その人らしい人生になっていく。その選択するときの基準がカウンセリングを通して、少しずつ、明確になってくる。

キャリアカウンセリングの効果ってすごいと、カウンセリングをする度に思う。そして人の持つ力は無限大だと・・・

この仕事に出会えた喜びを感じ、キャリアカウンセラーとしての誇りを持ち続け、ずっと学び続けていきたい、と改めて思った1日だった。