今日は、キャリアコンサルタント養成講座3日目。アイビイのマイクロカウンセリング技法の感情の反映。新しいプログラムから、ワークが新しく入った。話してが出来事を語ることで、聞きては話しての感情を想像し、ニーズにつなげていく。相手に共感してもらう感覚。そして、自己共感、自分自身で自分の感情を味わう感覚。なんとも、神聖な空気が流れていた。お互いを大事にする、される関わり。今日も、この場に身を置いていることに幸せを感じる。

今回から、NVC(Nonviolent Communication)非暴力コミュニケーションの主な感情と主なニーズの一覧表が配布される。NVCは、コネクションプラクティスを通して出会った学び。自己共感し、自分の感情をしっかりと味わう。そして、その先には、誰にも否定されない美しい「ニーズ」がある。思考で判断、評価するかわりに、自分自身と相手の心(ハート)の声に耳を傾ける。マーシャル・B・ローゼンバーグの「人と人との関係にいのちを吹き込む法」から一覧表は作られているが、この書籍は私にとって大切な1冊。学びに出会うことで人生が変わると言っても過言ではない。

プログラムがリニューアルされて、進化している。本講座の4日目までに、キャリアカウンセリングをスキルだけではなく、本質から学びを徹底的に深めていくプロセスが今までに増して、体系的に組み立てられ、ワークが効果的に位置付けられている。毎回、感動している私・・・

ニーズに繋がる感覚。丁寧に感情を味わうことでその先にあるニーズが見えてくる。教室の空気感がなんともあたたかかった。人は人によって成長し合える。