日野原重明先生の「100歳の金言」と「101歳の金言」がAmazonから届いた。

100歳の金言の中に、若さの秘訣は「創める」という章がある。

日野原先生ご自身も、88歳のときい読んだ絵本『葉っぱのフレディ』に感銘を受け、ミュージカルの脚本に起こし、90歳のときに上演を実現された。

「創めることさえ忘れなければ、人はいつまでも若くいられる」というオーストラリア出身の宗教哲学者、マルティン・ブーバーの言葉も記されている。

新しいことを創めることは、体内に眠る遺伝子を揺さぶり目覚めさせ、思わぬ才能を開花させるきっかけにもなると書かれてある。

今回、弊社が受託した「しまね起業家スクール」創業。まさに、業を創めると書く。

気になることは行動に繋げてみよう。興味のないことも知れば、天職に変わるかもしれない。10月6日から開講予定だ。この秋、何か始めてみたい!気持ちを「創める」に変えてみよう。

やらずに後悔する人生より、やってみて乗り越え前進する人生のほうが私は好き。