すぐ新しいものを買いたくなる私の家には、モノがどちらかと言えば溢れている。

新しいものを出来るだけ、買わないことにした。家にある同じものを集めてみる。かなりある。まずは、在庫把握が必要。

そして、場所の使い方も変えてみた。セミナールームでこのコラムも書いていたのだが、寝室にある鏡台にパソコンを置いて書いてみることにした。なんとなく落ち着く。ふと目についた、ずいぶん使っていないナノイーのフェイススチーマーも使ってみようと思いついた。

今、鏡台でスチーマーの蒸気に癒されながら書いている。

この鏡台は、他界した叔母が買ってくれたもの。叔母の家には、大学1年生のとき、下宿させてもらっていた。母が倒れたばかりで進学したので、ずいぶん、お世話になった。ここに座らないと、叔母のことを思い出す余裕もなかった。

モノを大切にし始めると、人も大切にできるのかもしれない。ゆっくり過ごす時間をもっと持ちたくなっている。