24時間テレビを観ると、なぜか毎回泣いてしまうが、今年はちょっとした場面で泣いてしまった。

今年は、マラソンランナーが当日決まるというので、興味深かった。ブルゾンちえみが選ばれた。1年前、芸人の道をあきらめて、学校の先生になろうかと落ち込んでいたが、そこから頑張ったストーリー。あきらめそうになっている人にあきらめなかったら、何かが起こることを伝えたいという言葉。トレーナーの「メンタルの強さは半端ない」という言葉にも胸が熱くなる。私は、もしかすると、涙もろいのかもしれない。ドラマを観ても泣いている。24時間テレビはドキュメンタリーだけに、さらに泣きっぱなし。何でここで泣くの?という場面で泣いている。

今回のテーマは、「伝えたい人に伝えたいことを伝える」

伝えたいことがあること。伝えたい人がいること。伝えられること。あたりまえのことのようだが、とても幸せなことなのだと改めて感じた。