最近、自分の体に入れるものに意識を向けるようになった。

「習慣」の大切さの「食」に関すること

毎日、摂るものは特に、意識したい。断酒を始めて食事のときには、あったかいルイボスティ―を飲んでいると以前書いたが、オーガニックのものを選んでいる。お風呂上りのビールは、レモネードに変えた。これも、オーガニックレモン果汁とメイプルシロップを使うようにしている。

自分を大事にする感覚。この感覚をきちんと味わってはじめて、周りの人に丁寧に接していけるような気がする。

お味噌も無添加のものを使うなど、毎日使うものにこだわるようになっている。

そもそも、毎日、自分の子どもに食べさせても安心なパンを作っている会社で仕事をすることを誇りに思っていた。食への思い、だんだん薄れていたのかもしれない。

活力資産を形成するうえでも、現役時代の習慣は大切。

もっと意識を高めよう。食を共にしている息子のためにも。