働き方改革

お仕事の終わりの時間を繰り上げる。しかし、お客様へのサービスを提供している事業は、お客様に申し訳ない、サービスの質が下がるのではないかと危惧される。

販売店の営業時間、病院の診療時間、保育園の保育時間・・・・

みんな残業が減り、早く帰れるようになれば、早くお買い物に行けるようになるし、病院も早くいけるようになるし、保育園のお迎えも早く行けるようになる。

社会全体がしっかり私生活の時間を確保し、豊かな時間を送ることで仕事の質が上がると「協力」する風土が築ければ、サービス提供の時間の繰り上げに対する申し訳なさも軽減される。

長い時間働くことで、疲れ果てた状態で提供されるサービスより、時間は限られていたも最高のイキイキした状態で提供してくれるサービスのほうが嬉しい。

共に力を合わせて取り組んでいこう。