講師という仕事をするうえでのこだわりは、本物であること。

伝えることに、自分の目的が明確にあること。伝えたくてたまらない、という気持ちになれること。

そして、時間は有限。限られた時間で、伝えたいことを最大限に伝えられるように、伝えるスキルを磨き続ける。

来週、講師養成講座を開催する。届く事前課題を読みながら、「伝える」ことには、深い「思い」があることを実感している。それが原動力になり、伝える場での緊張を感じさせなかったり、伝えること自体に喜びを感じたりする。

伝えたいことを伝えているハートは喜んでいると思う。伝えることを苦手としている人も、伝える場があることを喜ぼう。ハートが喜べば、きっとうまくいく。