セミナーという時間は、非日常的な時間だ。私は、この時間は、最高に贅沢な時間だと思う。私は、学ぶことは好きなんだと思う。学校の学びと違うのは、好きな学びを大人になったら、とことん極めていけること。学生のときは、理数系が大嫌いで、数学の微分積分も、ベクトルも、何のために学んでいるのかわからなかった。人は知らない仕事には興味が湧かない、なら行動してみよう!の考え方は大好きだが、これを使う仕事は何があるのかわかったとしても、その仕事を選ばないことは確信していた。

大人になると、だんだん自分がわかってくる。したいこと、好きなこと、大切にしたいこと、出来ること・・・それを行動に繋げれば幸せな気持ちになれそうと思える。

学びから自分を知る。自分のこれと思う学びを何歳になっても、学び続ける。大人になれば、たくさんの引き出しが得られる。その中身をいっぱいにするかどうか、自分次第。

学びの機会を模索しよう。その先にあるものを見てみたいという気持ちが行動を起こす。