この1週間、同じ目標に向かって、老若男女(笑)が共に頑張った。仕事も違う、男性も女性も、年齢も、背景もさまざま・・・そんなメンバーが、たった7日間だが、12時間以上時間を共にし、同じ目標に向かい、全力を尽くした。

結果を出すための、アドバイスは端的。なんせ、時間が限られている。その端的なアドバイスに対して自己防衛することなく、柔軟に自身を変化させていく。目標があるから、それを何が何でも達成したいから、人間関係云々と言っている場合ではない。違いを受け容れあうことでお互いが認め合い、信頼関係がぐんぐん築かれていく。

そして、めざましく一人ひとりが成長していく。

チームでの達成感は、個人で得られないものがある。

そして、人はやはり、出来なかったことが出来るようになる、経験してみないと出会えない自分との出会いから得られる充実感は、半端ない。

ジョハリの窓の「未知の窓」が開かれた。

チームでの達成感。そこからの繋がりは永遠で深い。