弊社が設立してから、もうすぐ4年が経つ。設立当初は予想していなかった女性活躍推進法の制定。そして、働き方改革。

今日の定例ミーティングでは、何のために、弊社が存在しているのかを明確にした。5年目は、明確にしたものを具現化していく。

スタッフとパートナー講師が集まり、付箋で出していった。

失業率を下げる、というキーワードが出てきた。」

辞めることはネガティブな選択とは限らないが、未来が見えないので辞める、とか、やりがいを感じられず辞める・・・というのは、個人のためにも組織のためにも、悲しい。

何をすれば、個人も組織も幸せになれるのだろうか・・・を具体化し、そして、それぞれが何に関わりたいのかを出していった。過去の経験から持っている自身の強みも明確になってくる。

さあ、もうすぐ迎える5年目に向けて・・・心をひとつにして、動いていこう。