働き方改革に関わらせていただいているが、共通しているのは、「成長し続けている企業であること。そして、経営者が働く人の幸せを願っていること」だ。

そして、急成長した企業の取組みが興味深い。ここまで大きくなる前は、今までの仕事の仕方でよかったが、これからは、今までと同じではいけない。今こそ、変わるときだ、と感じていらっしゃる。今の時代背景やこれからの環境変化を予測し、成長した今だからこそ、企業としてあるべき姿を明確にする。そのあるべき姿を実現するための働き方が改革に繋がる。

具体的に進める段階に入ると、成長したからこそ出来ること、が明確になる。安定して高品質な商品を最高のサービスで提供できるからこそ、出来ること。標準化するということは、その基礎となるものがないと実現できない。

今日、コンサルティングで関わらせていただいた企業は、まさに標準化する基礎がある。

働き方改革は、さらなる企業の変化成長を促すと実感している。希望に満ち溢れている。