ベランダでの縄跳びが、ものすごく心地よいのは、月光浴の効果もあるのかもしれない。

今日の出来事を振り返り、感情が高ぶった場面の自分に自己共感したりする。感情を味わうイメージ。そして、いっぱいになった脳から意識をハートにおろしていき、コヒーランス状態に。ハートが感謝で満ち溢れていく。

月の光は、身体の組織や心を鎮めて癒す作用を持つ。全身で月の光を感じる。

もうすぐ99歳になる祖母は、太陽が沈み1日が終わることにありがたいと感じ、昇る朝陽を見ることが出来ている瞬間に幸福感を味わっていると言っていた。

自然に身を任せる。心地よい生き方は、自分の意識次第だと思う。

嬉しいことは喜び、悲しいことは嘆き、悔しいことはとことん悔しがる。

そして、月の光を浴びて、リセットしよう。今夜も心地よい眠りに就けそうだ。