だんだん・・・島根県の方言で「ありがとう」

法人化するってこういうことなんだと、その意味をだんだん感じている。

今日は、弊社の転機の日だったかもしれない。

スタッフが大きなステージに登壇した。そして、数々の偶然の重なり合いで、登壇している彼女の一番近い距離に私は居ることができた。

登壇が決まってから、彼女は本当に頑張った。70分の講演のために集めた資料の厚さ、10センチ近くあった。インデックスをたくさんつけて、「ライフシフト」を語るにあたり、人生100年時代構想会議の議事録を熟読していた。

ライフシフトの著者、リンダ・グラットン氏が有識者として発言された言葉を何度も読んでいた。そして、講演で自分の言葉で語った。

まさにマルチステージで生き始めた喜びを熱くお伝えする姿。

会社にしてよかったと心から思えた瞬間だった。

そして、そのステージをくださったご依頼先の方々への感謝の思いは尽きることがない。

この仕事は、ステージがないと力は活かされない。

こつこつと一歩一歩確実に。品質を大切に。ゆっくり確実にみんなで歩んでいきたい。