今日から、松山へ。

昨夜、息子に聞いてみた。「母と一緒に松山行く?」行かないと言うだろうなあと思いながら聞いてみたら・・・

「行こうかなあ・・・」という意外な言葉。聞いてみるもんだなあ。ちょっと驚いたが、驚きを出さずに、さらっと明日の朝出るよと伝えた。

いつも一人で走る高速道路。いつも一人で歩く道。いつも一人で泊まるホテル。いつも一人で食事をする場所。

今日から31日までずっと、そばに息子がいる。

この1年間、かなり留守番をさせたし、不便をかけた。「不便をかけた」とは思っているが、「不自由にさせた」とは思っていない。家では、息子が今ここでどうしたいか、どう生きたいかだけは、ちゃんと感じていたい。ペラペラ話をする歳ではないし、じっと見ていると「あっちに行って」と言われるので、短い時間、瞬間瞬間で感覚を研ぎ澄ませ、感じている。

外にいる開放感からか、いろいろ話してくれるし、そばにいる。一年の中で足りなかった時間を埋めさせてくれる機会を神様からいただいた気分だ。

松山でしか食べられない美味しいものを一緒に食べよう。嬉しいなあ。