人から何か言われてショックを受けることは誰でもあると思う。その時に、そう言った相手を責めたり恨んだりするのでもなく、自分を責め落ち込むのでもなく、そのショックを味わい切ることの大切さを感じている。

人は、ショックを味わいきったとき、それを乗り越えられるという理論もある。

そして、その言葉を言った人の気持ちを想像できるようになる。つまり、相手に共感できるようになる。同情ではなく、共感。その先には、その人のこだわりや大切にしているものがある。

そして、つながることができる。

ショックを味わい切ろう。