Woman’s ホーム

このページの位置: ホーム > Woman’s 代表コラム > 未分類 > Vol.596 自分が自分で嫌いになったら・・・

Vol.596 自分が自分で嫌いになったら・・・

毎週、日曜日、研修前の時間に観ている「僕らの時代」

今日は、アナウンサーの赤江珠緒さんが出ていらっしゃった。そのトークの中での一言。

「自分が自分できらいになったら、この仕事が終り」

周りからどう思われているかを気にすることにパワーを使うより、自分が自分をどう見ているかにパワーを使う。「見られたい自分」が明確になれば、どう見られているかが気になることもなくなるだろう。

人と比べられていると思うとストレスを感じる。緊張してしまう。

そうではなくて、自分がありたい自分で社会とつながる。その場に居られることに幸せを感じるだろう。人は幸せを感じているとき、パフォーマンスも上がると研究されている。

ありたい自分を見つめ続けよう。それが、自分を強く楽しくしてくれる。

コメント

Facebook のコメントを利用しています。