昨年末に大阪でみんなが集まって描いた「宝の地図」

雑誌の切り抜きなどを大きな紙に貼って、この1年のありたい私を見える化した。

壁に貼ってある宝の地図。毎日、見ている。不思議なものだ。人は、自分をありたい姿に近づけようとする。そして、その時、ものすごく心が躍るようなワクワク感を感じる。

宝の地図を描いたときにイメージしていたことが、実際に実現したこともある。こんな形で実現するんだったんだ・・・とその時に予想していなかった形で叶い、驚いている。

ドリカムの未来予想図Ⅱが好き。

ほら、思ったとおりに叶えられてく・・・思えば叶う。まずは、思うことから始めよう。