今日は、少し、恋愛に関することを。

ひとは、愛されるより愛する方が幸せだという言葉を若い頃、聞いた。存在そのものを受け容れて、妥協することなく愛することが出来る相手に出会えることは、奇跡かもしれない。

ジェラシーを感じる恋愛は苦しいけれど、ジェラシーを感じない恋愛関係を続けるほうが、もっと苦しい。ジェラシーの量だけ愛が溢れる。

ただ、そばに居るだけで、心が感謝に満ち溢れるような感覚。何も求めない。存在していることに幸せを感じ合える関係性。

コネクション・プラクティス創始者のリタ・マリージョンソンの言葉。大切なのは「つながり」であって、完全になることではないことを覚えておきましょう。私たちは、つながろうとするあまり、私たちの感情をおさえ、ニーズを無視してよい人になってしまいがちです。

会いたいと思う気持ちが湧いてくること。ずっとつながっていたいという思い。なんて素敵なんだろう。