企業における柔軟な働き方が浸透し、労働力人口不足で質の高い労働力を求めるようになった背景が女性活躍推進を加速化している。

お働いにくい会社を見限って外に出ていく女性は増えているという。

地方の会社が、今の時代についていけなければ、地方にいながら、先進的な考え方の会社を全国を範囲として選び、見限って会社を辞める女性も増えている。出勤しなくてもインターネットでつながって仕事を可能にする形態も根付いてきている。寿退職ではなく、寿転職とも言われている。

子育て環境が整っている地方で、東京の仕事ができる時代だ。辞めてほしくない社員がご主人の転勤で通えなくなり、辞めざるを得なくなり・・・というお話もよく伺う。会社に通わないと出来ない仕事なのかどうか・・・毎日、出社しないと出来ない仕事なのかどうか・・・一度、考え直してみると、辞めなくても続けられる可能性は無限にある気がする。