今朝、ワールドカップの結果が出たあと、いろんな思いを馳せながら、5時15分からのモーニングセミナーリハーサルから参加し、7時まで学びの時間を得た。

本日の講話者の方の言葉で印象に残ったこと。

早起きをするという目標だけでは、達成するのは難しい。何をするために早起きをするか、この「何をするために」が大切とおっしゃったことに、なるほどと思った。

その方は、書道をするために早起きをすることにされたそうだ。毎日、地道に練習を重ねることで、見本の文字にどんどん近づいてくる。それが楽しみになって、どんなに夜更かしをしても朝4時に目が覚めるとおっしゃっていた。

確かにそうだ。それが、自分の成長を実感できることなら、ますます起きたくなる。人は、成長を実感できるとモチベ―ションを維持し続けられるという理論を思いだした。

あと2週間少しで、新しい歳を迎える。それまでに、少し自分の目標を明確にしてみたい。朝の学びは、いつも、自分に対して振り返る機会になる。