冷蔵庫の整理整頓をしてから、健康に気をさらに配るようになった。

口に入るものが身体をつくる。何を食べるかを意識するのは、本当に大切だ。たんぱく質を増やすことを意識すると、冷蔵庫の中の食べ物の栄養素を考えるようになった。もともと、家政教育学専攻なので、栄養学に関しても学んでいるだけに、意識し始めるとものすごく楽しくなる。

そして、体組成計で代謝率が上がったり、筋肉量が増えたりするとますます楽しさが増してくる。

食材を食べきるようにもなった。ドリームマップに描いた「キレイと元気のためのスマートライフ」の文字を見つめながら、もっと頑張ろうと思う。内面からイキイキしたい。

身体にいいものをバランスよく食べよう。