毎日の生活でのささやかな幸せは、意識することで生まれる。この2日間の研修において、最初のグループごとの自己紹介タイムで、「ありがたいなあ」と思うことを共有した。

「ありがたいなあと思うことは・・・」という言葉が、参加人数分、聞こえる。研修会場の空気感がどんどん変わっていく気がした。

どんなときにありがたいか。。。

「帰ってご飯が出来ているとき」「この研修を受けに行かせてくれたこと」「今、研修の間、残ったメンバーが仕事を頑張ってくれていること」「毎日、仕事があること」「子どもと過ごす時間」「健康であること」・・・感謝で会場が満ち溢れていく。

朝9時30分から夕方5時30分までの研修。30名の方々が参加くださって、交流分析を使った業務効率化について学んでくださった。どんなに仕事のスキルを身に付けて頭で理解していても、心の状態が伴わないと、成果に繋がらないことがある。本来の力を発揮することを妨げている様々な要因に自ら気づき、取り除き、可能性を伸ばしていく。

ありがたいなあ・・・からスタートした会場の空気はさらにあたたかくなり、笑顔の花が咲いていく。グループでメンバー同志が語り合い、学びを深めている姿。瞳が輝き笑顔が溢れた。研修のたびに、この笑顔を心に焼き付けている。私は、なんて幸せなんだろうと思う。

人間関係で悩むのではなく、人間関係でより人生が豊かになる。

これからも、より人生が豊かになるように。人と人との関わりの中で成長し続けるように・・・研修に携わっていきたい。