島根県は、自動車専用道路が一部しかなかったが、最近、開通区間が増えた。

私の住む益田市から浜田市までの間にある道の駅。ゆうひパーク三隅。ここから見える日本海が好きで、ハローワークに勤務していたころ、毎朝、毎夕、運転しながら海を眺める時間が幸せだった。

時折、車から降りて日本海を眺めると、ハートが感謝で満たされ、レジリエンスが高まる。

しかし、自動車専用道路を使うと、この道の駅はその下にある。

この景色にどれだけ癒され、どれだけ勇気づけられたか・・・・がちがちに固くなった頭で考えていた時は、特に、この海で明晰さが増し、叡智を得ることが出来た。

得られるのもが多く、感謝の思いが溢れているこの道。自動車専用道路が出来ても、この道をあえて、通ることがある。

ここを通るのも、自動車専用道路を通るのも、自分で決めることが出来る。効率に代えがたい宝物。

通行料が減ったおかげで、さらに道には開放感があり、海はさらに広い。

どんなに時代が変わって便利になっても大切にし続けるものはきっとある。素晴らしい人事制度のしくみを導入したけれど、運用できないご相談もある。大切にし続けるものは目には見えないけれど、消してはならない。目に見えないからこそ、消えやすい。心の目をしっかり見開き、大切にし続けよう。

あるものをないものにしない・・・効率以外に大切なものがあることを人は知っている。