2月14日の日経新聞にトレンドリサーチ「ネット越し飲み友集まれ」のテーマで、最近、ネット越しの飲み会が開催されているという記事があった。パソコンやスマートフォン越しに各々が飲み物や食べ物を用意してオンラインで楽しむ。時間を気にせずに気軽に・・遠くの場所に居る人との一体感を味わえる。

最近オンラインでの講座が増えている。リアルな空気感を大切にする講座にこだわっていた私は、オンラインの講座で学びは深まるのだろうか・・・と受け容れられない自分がいた。

昨年の2月の出会ったコネクションプラクティスの学び。本物のつながりを追求してく学び。一度、リアルな講座でのつながりがあったが、そのあとは、オンラインで学びを深めた。不思議な程、リアルに会えているような空気感。これは何なんだろう・・と思うほど、つながっていた。オンラインでは、新しい出会いもあった。リアルにお目にかかったことはない。なのに、深くつながれる不思議な感覚。

リアルにそのあと、お目にかかれたとき、実は人見知りな私が、一瞬にしてつながった。

人は、同じ志、同じ目的に向かおうとしているとき、ネット越しでもリアルな空気感を感じることが出来る。

私のコネクションプラクティスのスーパーバイザーはハワイ在住の方。時差があるにもかかわらず、ネットでつながった瞬間にまるで同じ部屋に居るかのような感覚になれる。

遠距離恋愛・単身赴任。。。大切な人とやむを得ず、離れて暮らしていても共に食事が出来たり、お酒を楽しめるのかもしれない。

オンラインでの学びにしても、オンラインでの飲み会にしても、オンラインでの恋愛関係にしても、オンラインでの夫婦関係にしても・・・・・

一番大切なのは、つながりたいという思い・・・・・思いがあればつながれる。