未来を描く、キャリアをデザインする・・・

描いたとおりにならないのが人生だ。これからの未来を語ってもそのとおりにならないことのほうが多い。

思っていたことが起こらなくてがっかりすることもあるし、思っていなかったことが起こってそれに喜びを感じることもある。

転機は、人生に大きな影響を与える出来事。そう、捉えると、何かが起こることは転機だが、予想していたことが起こらなかったことも転機である、とシュロスバーグは説いている。起こらなかったことに焦点をあてると、きっとそこにも意味がある気がする。

後悔のない人生を送りたいと願い、行動力を発揮しすぎると、いい結果にならなかったりもする。自然の流れに身を任せる大切さも最近感じている。

なるようになる・・・気もするし、頑張れば、なんとかなる気もする・・・

人生何が起こるかわからない。結構、波乱万丈な人生だと自分では思っているが、それほどでもないのかもしれないとも思ったり・・・

無駄に立ち止まらない程度に進もう。柔軟に。楽観性をもって。さざ波のような心の状態で一歩一歩、踏みしめて歩んでいきたい。

今日の文章はまとまりがないなあ。。。と思いながら書いている。あまりにも、今までの人生が予想どおりでないので、「こう生きる」と言えない私がいるのは確か。今、ここをせいいっぱい生きるのが一番なのかな。。と思ってみたり・・・明日もせいいっぱい生きよう。