私の転機になった仕事。8年間続けてきた。しかし、環境との相互作用の中でその仕事から離れることを、自ら決断した。

もう2度とこの仕事には、関わらないと決めていた。

しかし、その講座のことがどこかで気になる。当時の私をふと思い出して思いふける。そんな自分にはっとしていた。

離れたくなかった。離れてよかったのだろうか・・・そんな悶々とした気持ちが繰り返された。そのエネルギーを新しい仕事に費やしてきた。その仕事も軌道に乗り始めた。

ある朝、新聞でその講座の広告を見ながら、寂しい気持ちになっていた。そして、パソコンを開いたら、再登壇のご依頼のメール。目を疑った。理屈ではない、心の力がミラクルを起こした気分だった。

この流れの中で再登壇を決意する。

この講座を思い続けてくださっていてありがとうございます。というメールに涙が溢れた。

約10年前にこの仕事の講師認定をくださった方へ報告した。この仕事は、「私にとってのホームグランド」と言ってくださった。苦労したり、頑張ったりがいっぱい詰まっているんですねというお言葉に、また涙が溢れた。

あの認定をいただいて飛び上がるほど喜んだあの瞬間に戻った気分だった。そう、マインドを伝えていきたい。あの時に決意した思いが、ハードルの高い仕事を始める勇気になったこと。

戻ることは、きっと決まっていたんだ・・・見えない力を感じた。さあ、新しい気持ちで歩み始めよう。