これもまた以前も書いたが、広島県事業の働き方改革専任コンサルタントとして関わらせていただいている。

そして、そのメンバー、スーパーバイザーの先生との定例ミーティングが楽しく手仕方ない。生産性の高い人が集まると、こんなにも時間が濃く有意義なものになるのかと実感する。

今日は、ミーティングの日だった。

メンバー全員、楽しみにしているのも特徴のひとつ。心が喜ぶ場への足取りが軽いのか、開始時刻のかなり前に集まる。私は、島根県から朝の移動だが、運転している間のワクワク感が不思議な程ある。

この定例ミーティングでのメモは、ずっと残しておきたいことばかり。ほかの仕事にも役立つ。まさに、仕事なのに勉強できるありがたい場だ。

今日は、そのあと、働き方改革推進パーソン養成講座での担当企業訪問をし、そのあと、ボイストレーニングへ。3回目になる。先生の教え方が素晴らしい。

そして、そのあと、広島日仏協会のボジョレーヌーボの会に参加。なんとも濃く素晴らしい時間の連続だった。1日の始まりがすがすがしい時間だと、1日が終わるまで充実するのかもしれない。