今日は、島根県西部地区の新入社員合同研修。3会場での研修。今日は、その最初の会場だ。

個人事業のときから関わらせていただき、女性活躍推進コンサルティング会社として、法人化したときに、本来のコンサルティングに特化するために、区切りをつけようかと考えた。しかし、島根県への思い、若い世代へ願いからどうしても続けたくて、昨年も講師として登壇させていただいた。

そうしてきたこと・・・に新しい意味が加わった。

一昨年から特に私の中に芽生え始めたこと。

次世代を育てていきたい。私がしていたことを次世代に続けるためにバトンを手渡していきたい。

フルタイムで関わってくれるようになった社員がすべての会場を担当する。そして、私は、今日は、会場にも居ない。

スタッフが私に報告してくれている。リアルタイムで。頑張っている姿が目に浮かんでくる。昨日も、とことん話し合った。研修のゴールは何なのか、何のために前に立つのか・・・

今、こんな日が来ると思っていなかったことが実現した高揚感を感じている。