感情を味わいきる

もやもやする出来事があった。私が、もやもやするときの場面はいつもこんな時だと思った。

それは、価値観の相補性を意識していない場面に遭遇したとき。世の中には似たような主旨で起ち上げられた会や機関がある。同じような主旨なら連携してもっともっとその主旨を広め、機運を高めていけばいいと私は思う。

そのうえにある価値観は同じなのに・・・と思うと、ざわざわする。

多分、この自己概念は、私が最初に勤めた会社の創業者の考え方に影響を受けている。

その出来事に対し、私は、がっかりした。残念だった。悲しかった。大切にしたかったのは、何なんだろう。本物であること、つながり、自由。

まだ、味わい切れていないかもしれない。味わい切ろう。