ワークシフトの帯の言葉

準備は出来ているか。次の10年の働き方改革。孤独と貧困から自由になる働き方の未来図。

2025年、私たちはどんなふうに働いているのだろうか?「漠然と迎える未来」には孤独で貧困な人生が待ち受け、「主体的に築く未来」には自由で創造的な人生がある

ずしんとくる言葉だ。

今こそ、自律的に機能するをめざすキャリアコンサルティングが必要な時代。