一昨年から携わっている津和野町女性会議。来月のシンポジウムでは、いよいよ取組を外に向けて発信する。

委員の皆さんが、グループディスカッションのテーマを決め、町民の方の考えや思いを直接お伺いする機会だ。

お申込みいただく方を増やすにはどうすればよいか・・・今日のテーマ。彼女だちは素晴らしい。チラシに加え、町長の思い、そしてコーディネーターからのメッセージ、そして自分たちが何を伝えたいかをわずか1日で作成し、身近な方に口頭で説明していくことにした。

「できない」理由を並べる会議はいらない。「どうすればできるか」をとことん考える。そして動く。そんなシンプルだけれど、エネルギーと結束力がいることを展開していけば、日本はもっと動態的に変わっていく気がした。

たくさん集まりそうな希望を感じた瞬間だった。