出る杭は打たれる。出過ぎた杭は打てない。打てないくらい出過ぎるまでに至るプロセスで、たくさんの葛藤や不安を女性は感じる。

そして、何かを見つける。自分の存在意義のようなもの。それが、女性を強くする。社会における役割に気づいたとき、その役割を果たしたいと思う。

自己実現。高次な欲求と言われているこの欲求を満たすプロセスでの試練。

世の中がよくなるために、みんなで力を合わせよう。

出そうな杭は、みんなで引っ張り上げよう。自分が出せない杭は、喜んでさらに出る協力をしよう。

それで社会がよくなっていけば、周り回って自分の幸せにつながるはず。