子どもは、すぐ大きくなる。育てているときは、瞬間瞬間、大変だと思うことも多いが、振り返れば、辛いことは消えている。

娘の同級生の親御さんと、仕事のつながりでお会いする機会があった。娘は、小学校から同じメンバーだけで中学校へという環境だった。人数も少なかったからか、本当に同級生同士、仲がいい。

成人式の集まりでも、そう感じた。

親御さんから、息子さんの写真を見せてもらい、たくましく成長している姿を見て嬉しくなった。自分の進路を自分で決め、一歩一歩、力強く歩んでいる姿を見せていただいた。

最近の若い者は~

心から素晴らしいと思う。自分の将来を試行錯誤しながら考え、受け身ではなく能動的に生きている。親が子どもとの距離感を意識すれば、子どもは自律的に生きていく力を持っている。近すぎず、遠すぎず・・・本人の生き方を尊重する距離感。

いっぱい考えて、いっぱい悩んで、いっぱい感情を動かして、その先にある大切な譲れないものに気づいてほしいと思う。

未来の日本は強くなりそうだ。