なにげなく耳にする音。私は、大阪の地下鉄で流れるあのメロディを聴くと、ワクワクする。キャリアコンサルタント養成講座のインストラクターのオーディションを10数年前に受けた時、会場は大阪だった。

約1週間、厳しい研修とオーディションに耐えた(という言葉がしっくりくる)

フィールドバックは的確だから、突き刺さるように入ってくる。成長できない自分へのもどかしさと焦り。なぜ、耐えられたのか・・・答えはひとつ。インストラクターになりたいという夢があったから。

この試練を乗り越えないとなれる可能性がない。遠くにある可能性の光に向かえたから、頑張れた。

そして、毎日聞いていたあの地下鉄のメロディ。今でも大阪に行くと、「自分にただいま」という感覚でほっとする。