ある市の市議会の傍聴に行った。

本気で町をよくしたいと願う市議の一般質問を聴きたい!という思いから。

質問内容は、足を運び、たくさんの人と対話をされたのだろうなあというリアルな内容。そして他市の取組みを調べ、説得力のある内容だった。

どれ程、この準備に時間をかけたのだろう・・・思いの大きさを質問内容で感じた。

それに対する答弁。求める答えになっていない。

取組みについての答弁は、方向性を示すだけだったり、さまざまな・・・という言葉で具体性がない。実現するためには具体性が必要だと改めて感じた。

いつ、どこで、誰と、どのように、いくらかけて、いつからいつまで・・・5W3Hを出していかないと、大きなことであればあるほど、実現は遠のく。大きなことだから、検討する、時間をかけて・・・になるのかもしれないが、だからこそ、詰めていく必要がある。

この出来事をとおして、私自身に言い聞かせた。実現に向けて、具体化していこう。